発車メロディ
仙台駅の発車メロディが地元ゆかりの曲に
2016年7月1日、仙台駅で使用する発車メロディを地元ゆかりの曲にリニューアルしました。新幹線は青葉城恋唄、在来線(仙石線は除く)はすずめ踊りと、仙台市民にはおなじみの曲に生まれ変わりました。編曲は仙台出身の音楽家・榊原光裕氏、演奏は仙台フィルハーモニー管弦楽団によるもの。心地良いメロディーをお楽しみください。
bunner

PAGE TOP