main
宮城の草花が彩る憩いの庭園
宮城県・仙台市の花である「ミヤギノハギ」をはじめ、「センダイシダレ」、「センダイヨシノ」、「ケヤキ」など、宮城にゆかりのある草木が屋上庭園を彩ります。牡鹿半島に浮かぶ金華山にのみ自生する「キンカシバ」も定植され、仙台中心部の喧噪を忘れさせる空間は、都市空間の憩いの場として新たなくつろぎを与えてくれます。

ヨリ未知SPOT

仙台市にゆかりのある観光地スポットの情報をご紹介します。

金華山

石巻市鮎川港から定期船で15~20分、女川港から35分。周囲26kmの金華山沖に浮かぶ孤島「金華山」。島全体が金華山黄金山神社の神域。恐山、出羽三山と並ぶ「奥州三霊場」の一つに数えられ、「三年続けてお参りすれば一生お金に困らない」と言い伝えが残されています。島内には野生の鹿約450頭が生息しており、神は神様のお使いとされ神鹿(しんろく)とも呼ばれています。

住所 宮城県石巻市鮎川浜金華山5
電話 0225-45-2301
アクセス JR仙台駅→JR仙石東北ライン→JR石巻駅→ミヤコーバス→鮎川港→定期線(毎週日曜のみ運航)
ウェブサイト http://kinkasan.jp/

定禅寺通

西公園と勾当台公園を結ぶ、約700mにわたりケヤキ並木が続く、杜の都・仙台のシンボルストリート。約160本のケヤキに包まれた通りの中央にある緑道には、イタリアの著名な彫刻家が制作した彫刻も設置され、緑と芸術を一度に楽しむことができます。春は「仙台・青葉まつり」、夏は「仙台七夕まつり」、秋は「定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台」、冬は「SENDAI光のページェント」などのイベントが開催され、多くの人で賑わいます。

住所 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目付近
電話 022-214-8259(仙台市観光交流課)
アクセス JR仙台駅→仙台市営地下鉄南北線・泉中央行→勾当台公園駅→徒歩すぐ
ウェブサイト http://www.city.sendai.jp/kensetsu/ryokka/midori100/guide/022/022.html
PAGE TOP