main
東北の名峰がシルエットに
蔵王連峰、吾妻連峰、岩手山、岩木山、鳥海山などの、東北の名峰。かつては山岳修験の山として民衆から厚い信仰を集めた東北の名峰を、「みどりの窓口」ガラス面にシルエットデザインを施しました。東北の南北を貫く奥羽山脈や百名山に数えられる名峰の高さをそのシルエットで比べてみるのも一興かもしれません。

ヨリ未知SPOT

仙台市にゆかりのある観光地スポットの情報をご紹介します。

蔵王連峰

宮城県と山形県の県境にそびえる蔵王連峰。火口湖の御釜、温泉やスキー場など多くの観光客が訪れる人気エリアです。雪の壁や紅葉で有名な蔵王エコーラインなど自動車やロープウェイで比較的気軽にアクセスできるのが特徴。

住所 宮城県刈田郡蔵王町~山形県上山市
電話 なし
アクセス JR仙台駅→高速バス村田・蔵王町・遠刈田行→遠刈田温泉湯の町バス停→ミヤコーバス遠刈田線(蔵王エコーライン開通時の土・日・祝日のみ運行)→蔵王刈田三町バス停→下車すぐ
ウェブサイト http://www.town.zao.miyagi.jp/kankou/

栗駒山

宮城県、秋田県、岩手県の三県にまたがる標高1626メートルの栗駒山。秋には見事な紅葉で多くの登山客が訪れます。宮城県栗原市側からは初心者向けから上級者向けまで6つの登山道が延び、仙台からの日帰り登山も可能。麓の世界谷地原生花園には初夏にニッコウキスゲが見事に咲き誇ります。

住所 宮城県栗原市栗駒沼倉耕英
電話 なし
アクセス JR仙台駅→JR東北新幹線→JRくりこま高原駅→車で1時間
ウェブサイト http://www.kuriharacity.jp/index.cfm/12,489,78,320,html

日和山

かつて国土地理院の地形図に載っている山として日本一低い山(標高6m)に認定されていたが、その後天保山(大阪市)の掲載によりその座を譲った。しかし東日本大震災の津波の影響を受けたため、国土地理院による2014年の調査により標高3mの山として認定され、再び日本一低い山に返り咲いた。周辺一帯に広がる蒲生干潟も震災の影響を受けたため、再生に向けて取組みが進められている。

住所 宮城家仙台市宮城野区蒲生
電話 なし
アクセス JR仙台駅→JR仙石線→JR高砂駅→車で17分
ウェブサイト http://www.city.sendai.jp/kensetsu/ryokka/midori100/guide/048/048.html
PAGE TOP