main
かの俳聖も訪れたみちのくの原風景
現在の駅舎が開業した1977年以来、みどりの窓口前に飾られていた彫刻家・一色邦彦氏作のブロンズ製彫刻。描かれているのは、嘉永6年(1853)に建てられ、今も原町苦竹に現存する「道知るべ石」を中心とした風景です。「奥の細道」の芭蕉と曽良をはじめとする、さまざまな旅人の姿が旅情を誘います。勾当台公園にも同氏の作品「季の杜に」が飾られているので、少し足を伸ばしてみてください。

ヨリ未知SPOT

仙台市にゆかりのある観光地スポットの情報をご紹介します。

勾当台公園

宮城県庁、仙台市役所など官公庁が多く集まり、繁華街にもほど近い都心の憩いの場。四季折々の花々や緑あふれる園内ではイベントなども数多く開催されます。「奥州街道旅姿」の作者一色邦彦氏制作のブロンズ彫刻「季の杜に」をはじめ8作品が設置されています。

住所 宮城県仙台市青葉区本町3-9-2外
電話 022-225-7211(仙台市青葉区役所)
アクセス JR仙台駅→仙台市営地下鉄南北線・泉中央方面行→勾当台公園駅→徒歩すぐ
ウェブサイト http://www.city.sendai.jp/kensetsu/ryokka/midori100/guide/023/023.html

宮城県美術館

宮城・東北ゆかりの作家や作品を中心に、明治以降の日本画、洋画、版画、彫刻、工芸作品など、幅広い展示を行う美術館。本館の他にも彫刻家・佐藤忠良の作品を併設しています。公共建築百選にも選ばれる建物や館外・中庭に設置される彫刻作品を散策気分で楽しむのもおすすめです。

住所 宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
電話 022-221-2111
アクセス JR仙台駅→仙台市営地下鉄東西線・八木山方面行→国際センター駅→徒歩10分
ウェブサイト http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/
PAGE TOP