仙臺驛四郎
思わず笑みがこぼれる仙台駅の新名所
仙台の福の神として親しまれている「仙臺四郎」は、江戸時代末期から明治にかけて実在した人物。ふらりと立ち寄る店が繁盛することから「福の神」とされ、市内中心部にある三瀧山不動院に安置されています。仙台駅にはその名も「仙臺驛四郎」が駅員の制服に身を包み登場。駅をご利用の皆様を毎日やさしく見守っていただきます。

ヨリ未知SPOT

仙台市にゆかりのある観光地スポットの情報をご紹介します。

三滝山不動院

三滝山不動院

中央通りクリスロード内にあり、開運、家内安全、商売繁盛を祈願する寺院。1865(慶応元)年、加藤タケ尼津師が眼病平癒を祈祷したのが始まりといわれ、目の仏様としても親しまれています。仙臺四郎安置の寺として知られ、境内には仙臺四郎像も飾られています。

住所 宮城県仙台市青葉区中央2-5-7
電話 022-221-3056
アクセス JR仙台駅→徒歩10分
ウェブサイト http://www.mitakisan.com/
PAGE TOP