牛たん通り・すし通り・ずんだ小径
伊達家ゆかりのモチーフがお出迎え
「牛たん通り・すし通り・ずんだ小径」の入口を飾る装飾は「水玉模様陣羽織」など、伊達家ゆかりの模様をモチーフにデザイン。金色は宮城県が黄金産出の地であることに因んでいます。日本で初めて金を産出したのは、陸奥国小田郡(現・遠田郡涌谷町)といわれ、東大寺大仏建立の際に金を献上したそう。鮮やかな色や金で彩られた伊達文化に思いを馳せてみませんか。

ヨリ未知SPOT

仙台市にゆかりのある観光地スポットの情報をご紹介します。

仙台市博物館

仙台市博物館

ユネスコ記憶遺産に登録された国宝・慶長遣欧使節関係資料や重要文化財の伊達政宗所用具足、陣羽織など、伊達家ゆかりの品々を収蔵。仙台藩に関わる歴史・文化・美術工芸資料など、約9万点を収蔵。常設展では随時約1000点を展示し、季節ごとに展示内容が変わります。

住所 宮城県仙台市青葉区川内26
電話 022-225-3074
アクセス JR仙台駅→仙台市営地下鉄東西線・八木山動物公園行→国際センター駅→徒歩8分
ウェブサイト http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/index.html
天平ろまん館

天平ろまん館

749(天平21)年、日本で初めてを産出したといわれる涌谷町。産出された約13kgの金は東大寺大仏建立時に献上したといわれます。館内では産金の歴史や往時の技術などを紹介するほか、砂金堀り体験コーナーや郷土料理レストランもあります。黄金鳥居が目を引く黄金山神社も隣接し、商売繁盛の神として信仰されています。

住所 宮城県遠田郡涌谷町涌谷字黄金山1-3
電話 0229-43-2100
アクセス JR仙台駅→東北本線・小牛田行→JR小牛田駅→JR石巻線→JR涌谷駅→タクシー6分
ウェブサイト http://www.tenpyou.jp/
PAGE TOP