main
仙台城をイメージした、ダイナミックな天井
仙台藩租・伊達政宗公が築いた仙台城の本丸大広間の天井をイメージした吹抜け格天井。仙台城本丸大広間は本丸御殿の中心となった建物で、その広さから「千畳敷」とも呼ばれたとか。ちょっとだけ目線を上げれば、格式高い伊達文化の美意識を感じることができます。仙台駅の風物詩として親しまれる8月の七夕飾りも見ものです。

ヨリ未知SPOT

仙台市にゆかりのある観光地スポットの情報をご紹介します。

仙台城跡

伊達政宗公が築いた居城跡。仙台市街を一望できる、標高約130m、東側と南側を断崖が固める天然の要害に築かれました。天守閣は造られませんでしたが、大広間があった本丸御殿や懸造り、5つの櫓などがあり、伊達62万石に相応しい威容を誇っていました。石垣や復元された脇櫓が往時の姿を偲ばせます。政宗公ゆかりの貴重な資料を展示する青葉城資料展示館や仙台城見聞館などもあり、伊達家の歴史に触れることができます。

住所 宮城県仙台市青葉区川内1
電話 022-214-8259(仙台市観光交流課)
アクセス JR仙台駅→るーぷる仙台→仙台城跡バス停→徒歩すぐ
ウェブサイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/78
PAGE TOP